無料ブログはココログ

2023年6月 8日 (木)

ビルのメンテナンス

新たな仕事が入りました。

大手のビルメンテナンス様よりお仕事を頂く。

夜間作業です。

基本夕方から翌2時まで、メンテナンスをさせて頂いて降ります。

2021年6月19日 (土)

深夜作業取り組むことにしました。

予定 月曜から木曜日。

金曜~日曜日まで、保守点検の仕事頂いてます。

故に夜間動けるのが月曜から木曜日。

昔から入居者様がご入居後の工事は有りました。

これを夜間・・・帰宅後ですね。

私も出来ることが増えましたから、本格的に取り組もうと。

週末が使えないのが難点では有るのですが、知人より仕事頂いてまして。

そんな恩が有る物で、思うに助けて頂いた事は、大切に取り組まないと。

様々な問題は有ります。

電気はブレーカーを落とす必要が有ります。

小割のアンペアブレーカーで対応しようと思うのですが。

後は音ですね。

2021年6月 1日 (火)

コロナ続きます。

困ったものです。

最近千葉市で引っ越しの車見るようになりました。

徐々に動いてきてます。

仕事の傾向は、引っ越しのクリーニングは少ない。

近年は修繕作業が増えてます。

暑くなり、草刈りも増えそうです。

得意とする職人が居ます。

厳密に言えば草を刈り取った後、数回除草剤蒔くと良いのですが。

最近除草剤も変化しています。

昔は草が生えている上に蒔く物と、刈り取った後に土に草を生えずらくする物ぐらいでした。

最近は、ペットにも安全とか種類が増えました。

ただし、相変わらず草の生命力は強いですが。

2020年8月11日 (火)

連休

連休前は忙しい。

毎年そうですが。

連休明け休めるかな?

2020年8月10日 (月)

バッテリーが上がった。

趣味の車ですが。

釣り道具山ほど積んでいて、仕事とコロナでしばらく動いていなかった、そんな車。

以前もライト付けたままで、ケーブルでつないでかけた。

今回は充電器で夜一晩充電してみる。

うまく復活してくれれば良いのですが。完全に上がりましたからね。

セルが回らなかった。

まあ・・仕事の車で無いから、のんびりと。

車の他に自宅の草刈りとか、貯まっているのあるし。

仕事も仕上げておかなければならないの有るし。

2020年6月29日 (月)

コロナ自粛規制解除

私は以前から動いては居ました。

熱が出た経験をし、検査結果 陰性(マイナス)・・大丈夫でしたね。

ただ、気は抜けません。

未だに東京で増え続けている。(ニュース)。

新たに感染する可能性は有りますから。

毎日マスク使用。

業界的に、本来は普段もマスクは必要かもしれませんね。

私自身ハウスダストのアレルギーも疑っています。

近々、鼻炎の検査も受ける予定。

病院がまだ落ち着いてないみたいで、時期見て調べましょうと言われています。

2019年5月 8日 (水)

私の自宅にハウスクリーニングの宣伝?

時々電話帳を見て営業かけてきます。

なんとかなりませんか。

私に電話してきて  畳新しくしませんか?とか、お掃除のキャンペーンとか・・・ね。

屋根の修理屋さんとかも多いです。

個人宅の電話のほうなんで、職種書いて無いみたいですが・・ハローページしかも古くて亡くなった父親の名義。

うちは業者様宛の営業ですから、一般家庭メインの方は電話営業かけるのですね。

ハウスクリーニングの業者宛に、お掃除のキャンペーン?勘弁して欲しい。

2018年3月23日 (金)

おゆみ野が動き始めた

建て売りもやっている不動産ですから、新築が忙しかったのか?

これからですとか言ってますね。

仕事が増えるのはありがたいのですが・・・気がかりは、市原。

学生さんの需要が少ないのかな?

海岸線の企業様はどうなのかな?

2018年3月16日 (金)

ハウスクリーニング技能士?

ネットで見つけました。

どれぐらいの認知度なのですか?

組合とか昔から気にはなって居るのですが、組合というのは団体で、全国的な規則とは違います。

又実技の点、テスト風景をユーチューブで見ました。

どうなのかな?

現場とのズレはありますね。

基本的な流れだとは思うのですが、ひどい汚れに対し対応してませんね。

基礎を学ぶのは大切だとは思うし、基礎が有って応用だとは思うのですが、技能士・・・

技術と考えたときに、どうなのでしょうか?

ハウスクリーニング

何らかの技術水準とか対比とか

必要かとは思うのですが、まさに基準を何処に置くべきか?

工程を早く性格にこなすだけでは解決できない物が有る。

工程に何か加えるべき物も有る。

又工程自体変化させるべき物も有る。

同じ業界ですから興味は有るのですが、何か疑問も感じます。

2018年3月 7日 (水)

悪循環

入居が決まってから♪

悪循環が解決できない。

納期が極端に短くなり、念入りな仕事が困難となる。

建物に対しても汚れや故障を報知して良いことは無く、改善が困難となる。

掃除屋としては当然なのですが、汚れは乾くほど落ちづらい・・落ちなくなる。

此れが年数を伴うと死活問題となる。

化石で無いのですから、年数放置されては困るのです。

確かに予算や再クリーニング等考えると気持ちはわかるのですが。

何百万何千万する建物のメンテナンスをおろそかにすることは、理解しがたい。

私よりも発注者の方は建物のプロだと思うのです。

建物の有効活用でメンテナンスは必要だと感じるのですが。

本来掃除とは、汚れを取るのでは無く、綺麗を維持する物。

究極の考え方ではありますが。

まあ・・難しい問題も有るのは確かですけれどね。

«市原のこだわり